公益財団法人 白山麓僻村塾

活動の記録

平成12年度[第9期]
平成12年9月2日/ 福井県勝山市 モリグチ

アートの旅

真野響子
真野響子/女優。1952年生まれ。ドラマ、映画、雑誌等様々な分野で活躍中。2002ワールドカップ日本組織委員会理事。金沢大学非常勤講師。
 近代絵画の父ポール・セザンヌが描き続けた“サント=ヴィクトワール山”。この絵に強く惹かれた真野氏は、この山を訪ねるために南仏プロバンスに飛ぶ。 セザンヌの生地、首都エクス・アン・プロバンスで彼の足跡を辿り、ローマ時代からの古い街を歩き、様々な風景に出会う。そして実際のサント=ヴィクトワール山を目にして、セザンヌが描こうとしたものは「エクス・アン・プロバンスの風土そのもの」ではなかったかと考え、「彼の絵を通してこの街のことを全部知っている」と思うくらいになったことに不思議な感動を覚える。