公益財団法人 白山麓僻村塾

活動の記録

平成12年度[第9期]
平成12年11月11日/白峰 遊月山荘
家族を考える3 映画

『セントラルステーション』

高橋治
高橋 治/(財)白山麓僻村塾特別顧問。小説家。元松竹映画監督。1929年生まれ。84年『秘伝』で直木賞を受賞。88年任意団体「白山麓僻村学校」を立ち上げる(僻村塾の前身)。96年『星の衣』で吉川英治文学賞。ほか作品多数。
駅で手紙の代筆業をする中年女ドーラは、客としてきた少年ジョズエと出会う。やがて二人はジョズエの父親探しの旅に出ることに。道中、反発し合いながらも、二人の絆は次第に強くなっていく。

監督:ヴァルテル・サレス
出演:フェルナンダ・モンテネグロ/マリリア・ペーラ
   ヴィニシウス・デ・オリヴィエラ
脚本:ジョアン・エマヌエル・カルネイロ
撮影:ヴァルテル・カルバーリョ
音楽:アンシニオ・ピント
1998/ブラジル/1時間51分 第48回ベルリン映画祭 金熊賞(グランプリ) 銀熊賞(主演女優賞)エクメニカル審査員特別賞