公益財団法人 白山麓僻村塾

活動の記録

平成13年度[第10期]
平成13年5月25日/白峰 遊月山荘
シリーズ恋愛 映画

『旅情』から

高橋治
高橋 治/(財)白山麓僻村塾特別顧問。小説家。元松竹映画監督。1929年生まれ。84年『秘伝』で直木賞を受賞。88年任意団体「白山麓僻村学校」を立ち上げる(僻村塾の前身)。96年『星の衣』で吉川英治文学賞。ほか作品多数。
 人間のすることで「これでおしまい」ということはない。行き着く先の奧の奧だと思うものにぶつかっても、その扉が開くと、その向こうにまた新しい世界がある。その世界の向こうにまた別なものがある。それが人生だと思う。 人生の陰影を見事に描いた作品には「恋愛」を主題とするものも多い。私たちはそこから何を学べるのだろうか。

原題:SUMMERTIME (1955年)
監督:デヴィッド・リーン 
出演:キャサリン・ヘプバーン

  ベニスの美しい町と名曲「サマータイム・イン・ベニス」の調べが恋の切なさを一層際だたせる。ラストシーンは、余りに有名。