公益財団法人 白山麓僻村塾

活動の記録

平成13年度[第10期]
平成14年3月15日/白山市 クレイン

いろんな国の小さな元気

佐々木雅幸・真野響子
佐々木 雅幸/経済学者。立命館大学政策科学部教授。金沢大学経済学部教授を経て現職。主な著書に21世紀の都市モデルを探る『創造都市の経済学』、沖縄の内発的発展を探った『沖縄21世紀への挑戦』ほか。

真野響子/女優。1952年生まれ。ドラマ、映画、雑誌等様々な分野で活躍中。2002ワールドカップ日本組織委員会理事。金沢大学非常勤講師。
 経済効率優先型の社会を見直す時期に来ている。その点で見習うことが多いのがイタリア、ボローニャだ。人口40万の小都市は、町の中心に900年の歴史を誇る大学を持ち、至る所に古いものが当たり前のようにある。凄いのはそれらが修復を重ねながら現代生活の中で実際に活用されていることだ。例えば、300年前のアパートに住むということは決して珍しいことではない。他に映画館が50、劇場が20、さらにオペラハウスには専属プロをはじめ300人以上が働いている。文化への認識、お金のかけ方が質・量共に日本とは大きく違っている。ヨーロッパ社会は経験上、文化が人々に大きな影響を持つことを知っているのだ。文化活動を通じ社会の創造性が高まり、市民の『生活の質』が豊かになることを知ってほしい。