公益財団法人 白山麓僻村塾

活動の記録

平成14年度[第11期]
平成14年11月9日/白峰 遊月山荘
アートの旅4

『古伊万里』

真野響子
真野響子/女優。1952年生まれ。ドラマ、映画、雑誌等様々な分野で活躍中。2002ワールドカップ日本組織委員会理事。金沢大学非常勤講師。
 海を渡った古伊万里を訪ねてイタリアを旅した。ジェノヴァやナポリの美術館で、数々の古伊万里に出逢った。17世紀半ばから、古伊万里はオランダ東インド会社などを経由してヨーロッパに輸出された。契機となったのは、政情不安による中国窯業の不振だった。中国磁器の替わりとして古伊万里が選ばれたのだ。その後、中国窯業が復興するが、古伊万里の地位は揺るぐことはなかった。逆に今度は、中国が古伊万里を写し始めた。中国写しから始まり、やがて中国の影響を脱して、「日本の美」を表現するに至ったやきもの達。それらを見ると、有田という小さな町が成し得たことの大きさに感動を覚える。
  有田へ行くと必ず立ち寄る場所がある。陶山神社と大川内山だ。伊万里誕生の背景、また成長を支えた数々の陶工たちの人生をここで改めて思うのだ。