公益財団法人 白山麓僻村塾

活動の記録

平成25年度[第22期]
平成25年10月5日/白峰 行勧寺

「沖縄からの風15」

古謝美佐子
古謝美佐子/歌手。初代ネーネーズのリーダー。1954年生まれ。幼少の頃から沖縄民謡に親しみ、9歳でレコードデビュー。伝統的な民謡や「情け唄」と呼ばれるしっとりとした情感を込めた島唄を得意とする。代表作『童神』『黒い雨』ほか。

(曲 目/ 作詞者訳詞者/作曲者)
島々清しゃ/久米 仁 /普久原恒勇
ナークニー/沖縄県民謡/沖縄県民謡
かいされ/沖縄県民謡/沖縄県民謡
ポメロイの山々/佐原一哉 /アイルランド民謡
新みなと/沖縄県民謡/沖縄県民謡
黄金ん子/古謝美佐子 /佐原一哉
黒い雨 /佐原一哉/佐原一哉
島の言ぬ葉/佐原一哉、古謝美佐子/佐原一哉
冬の花影 /古謝美佐子、佐原一哉/佐原一哉
てぃんさぐの花/沖縄県民謡/沖縄県民謡
童神/古謝美佐子/佐原一哉
平和星願い唄/佐原一哉/佐原一哉
日々是好日/佐原一哉/佐原一哉