公益財団法人 白山麓僻村塾
HOME
僻村塾とは
理念・校則
活動の記録
教授紹介
塾生募集
賛助会紹介
交通案内
よくある質問
お問い合せ
Q. 僻村塾はどのへんにあるのですか?
石川県白山市白峰(旧白峰村)西山地区の小高い山の中腹、白山を仰ぐ絶好の場所に僻村塾はあります。校舎「遊月山荘」は、百年を超す2階建ての木造建築。囲炉裏やむき出しの梁が家の歴史と風格を感じさせます。ただし、この遊月山荘は、地元白峰の企業に「塾を開催するときだけ」お借りしているもの。残念ながら普段は見学することができません。また事務局は山麓の鶴来・部入道町にあります。
Q. 塾はどのような形で開かれているのですか?
塾は例年、4月下旬〜11月末まで、月に1度もしくは2ヶ月に3度のペースで約10回程度開かれます。開催場所は主に、校舎である遊月山荘か隣接の白峰セミナーハウス・望岳苑になります。
(※白峰は日本有数の豪雪地帯で、なかでも西山地区は特に雪が多く、例年12月〜3月まで約4〜5メートルの雪がスッポリと校舎を覆います。そのため、冬期間(12〜3月)はお休みしています)
Q. 塾が開催されるのは夜が多いと聞きましたが、宿泊はできるのでしょうか?
遊月山荘では宿泊はできません。宿泊は白峰セミナーハウス望岳苑、もしくは白峰に多数の民間宿泊施設がありますのでそちらをご利用ください。
Q. 会員ではないと僻村塾に参加できないのでしょうか?
一般の方の参加も可能ですが、制限のある場合もあります。また、参加料がかかります。
Q. 僻村塾まではどのように行けばよいのでしょうか?
詳しくは 交通案内 をごらんください。
お問い合わせ TOPへ戻る