公益財団法人 白山麓僻村塾

活動の記録

バックナンバー
平成21年度[第18期] ※画像をクリックすると拡大でご覧いただけます。
  • 平成21年4月29日
    「ドラマ
    神崎省吾事件簿から」
    高橋治
  • 平成21年5月31日
    「アートの旅11」
    真野響子
  • 平成21年6月20日
    「宮本常一に読む
    山村生活」
    湯川豊
  • 平成21年7月4日
    朗読会
    「さまよう霧の恋歌」
    高橋治×青木裕子
  • 平成21年7月25日
    「いなほ保育園の
    十二ヶ月」
    塩野米松
  • 平成21年8月23日
    宮本常一シリーズ2
    「宮本常一の見たもの」
    湯川豊×塩野米松
  • 平成21年9月5日
    俳句の楽しさ
    シリーズ10
    「黙契の文芸」
    鷹羽狩行
  • 平成21年9月19日
    「俳優と作家二人の
    表現者」
    辻原登×寺田農
  • 平成21年10月12日
    「沖縄からの風11」
    古謝美佐子
  • 平成21年11月21日
    「土地と人間と文学」
    池澤夏樹
  • 平成22年3月20日
    「須賀敦子を読む2」
    湯川豊
サマリー
平成21年度[第18期]
平成21年4月29日/白峰 望岳苑
「ドラマ 神埼省吾
事件簿から」 高橋治


僻村塾が始まって、いつのまにか20年が過ぎた。どこまで…
平成21年6月20日/白峰 望岳苑
「宮本常一に読む山村生活」
湯川豊

民俗学の宮本常一は山村をどういうふうに捉えたか。それを知るなら宮本の著作
平成21年8月23日/白峰 望岳苑
「宮本常一の見たもの」  湯川豊・塩野 米松

比類なき大旅行家であった宮本常一は、カメラを持って、行く先々の写真を撮った。昭和30年…
平成21年9月19日/白峰 望岳苑
「俳優と作家 
二人の表現者」
寺田農・辻原登

朗読やナレーションの仕事で気をつけるのは、漢字の読み方だ。例えば「間」という字…
平成21年11月21日/
白峰 望岳苑

「土地と人間と文学」
池澤 夏樹

文学の一番の基本形は「人と人の仲」だ。ある人がいて、別の誰かがいて…
平成21年5月31日/白峰 望岳苑
「アートの旅11
万葉の里を訪ねて」
真野 響子

大伴家持に会いたくて、富山県高岡市での仕事を…
平成21年7月25日/白峰 望岳苑
「いなほ保育園の12ヶ月」 塩野米松

いなほ保育園は埼玉県にある無認可の保育園だ。設立して28年。4000坪の敷地にゼロ歳…
平成21年9月5日/白峰 望岳苑
「黙契の文芸」
鷹羽 狩行


黙契ということばがある。無言のうちにお互いの意思が一致するという意味だが…
平成21年10月12日/
白峰 行勧寺  
「沖縄からの風11」
古謝 美佐子


■演奏曲目
第一部「ナークニカイサレ」
平成22年3月20日/白峰 望岳苑
「須賀敦子を読む2」
湯川 豊

須賀敦子論を書いた。そのために、須賀が残した主要五冊のエッセイ集を徹底的に…