公益財団法人 白山麓僻村塾

活動の記録

バックナンバー
平成20年度[第17期] ※画像をクリックすると拡大でご覧いただけます。
  • 平成20年4月29日
    「須賀敦子を読む」
    湯川 豊
  • 平成20年5月31日
    「アートの旅10」
    真野 響子
  • 平成20年6月14日
    「ある湖の死」
    〜取材ノートから〜
    塩野 米松
  • 平成20年7月5日
    俳句の楽しさシリーズ9
    「俳句、長すぎる」
    鷹羽 狩行
  • 平成20年7月12日
    「世界文学とは何か」
    池澤夏樹
  • 平成20年8月31日
    朗読「風の盆恋歌」
    高橋治・青木裕子
  • 平成20年9月20日
    「女流義太夫演奏会」
    竹本駒之助・鶴澤寛也・矢内賢二・辻原登
  • 平成20年10月4日
    「沖縄からの風10」
    古謝美佐子
サマリー
平成20年度[第17期]
平成20年4月29日/白峰 望岳苑
「須賀敦子を読む」
湯川豊


希有のエッセイスト、須賀敦子の没後10年になる。彼女が生涯…
平成20年6月14日/白峰 望岳苑
「ある湖の死
〜取材ノートから〜」
塩野米松
「ふたつの川」という新聞小説を書いた。
平成20年7月12日/白峰 望岳苑
「世界文学とは何か」
池澤夏樹


個人編集による世界文学全集を刊行中だ。かつてあった…
平成20年9月20日/
白峰 遊月山荘

女流義太夫演奏会 
「三十三間堂棟木由来」
竹本駒之助・鶴澤寛也
矢内賢二・辻原登

浄瑠璃は別名、語り物という。
平成20年5月31日/白峰 望岳苑
「アートの旅10
エミリー・ウングワレー」 真野響子

オーストラリアを初めて旅したとき、先住民のアボリジニに…
平成20年7月5日/白峰 望岳苑
「俳句の楽しさ9 
俳句、長すぎる。」
鷹羽狩行

句歴を重ねていくと「俳句は長すぎる」と感じるときがくる。
平成20年8月31日/白峰 望岳苑
「朗読「風の盆恋歌」
青木裕子・高橋治・服部真澄

黙契ということばがある。無言のうちにお互いの意思が一致するという意味だが…
平成20年10月4日/
白峰 行勧寺  
「沖縄からの風10」
古謝 美佐子


第一部 「ナークニカイサレ」
「夏ぬサンサナ〜安里屋ユンタ」